FC2ブログ

2013.11.16_AA815を支えた愛しきリグたち(ICB-R5)

AA815を支えた愛しきリグたち
11 /16 2013
第五回目は、ソニーICB-R5(スカイトーク)を取り上げます。

 
比較的長くフリラを楽しまれている局長さんなら大抵ご存知のリグなので説明は不要かもしれません。下の写真はQSOカード用に以前撮影したものです。(結局没になりましたが・・・。)

 
CBトランシーバーにデジタル中波ラジオが合体した操作パネルは今見てもかっこいいです。キャッチフレーズは「ラジオの中から友が呼ぶ」。当時、月刊短波にまで広告を打っていました。

 
このトランシーバーに対する当局のイメージは、屋外移動運用というより、勉強机の横において「ながら勉強」をしながら近所のクラスメイトとラグチューする広告通りのイメージが強いです。

 
BCLに熱中しながらも、電波を受信するだけでなく、発信してみたいと思うようになり、ワイヤレスマイク(当時ホーマーなどからキットが発売されていた。)をつかって、どこまで聞こえるか送受信テストごっこをしたものでした。
 
そして1980年の中学2年の頃、BCL仲間(のちのヨコハマAA715局)が「今度市民無線始めようと思う・・・。」と言いだし、当局としては「しみん無線??何それ?」といった感じでした。でも購読していたラジオの製作を読むと確かに「今日からキミも無線局長!」といった市民無線講座が連載されており、それを読むうちに当局も感化されていきました。
 
そんな頃、秋葉原の角田無線(X1)で市民無線やFMラジオを使ったFOXハンティング大会が開催され、どんなものか参加すると、会場はCBトランシーバーを持った同年代のヤングでいっぱい。ショルダータイプのICB-770、ICB-R5、RJ-580など大きなリグに長いロッドアンテナがとてもまぶしかったです。

 
「自分も早く開局したい。」と想いを強くし、技術家庭科の本棚作りでもスカイトークが入る大きさで作ったほどでした。ところが、当局はこの時期アマチュア無線を知り、結局そちらへ進み、市民無線は開局しませんでした。

このトランシーバーも、当局の友人が1980年頃購入し、電監コール ヨコハマAA715局として使っていたものです。ちょうどこの頃、無線の免許の電子化が進み、市民無線のコールサインのルールも平仮名からカタカナへ、数字も2けたから3ケタへ大きく変更された記憶があります。(今でもコールサインをわざわざカタカナ表記する局長さんがいますが、それは発行されたコールがカタカナだったからなのです。)
 
当時は、局数も多く毎晩BCLラジオでも多くのQSOが聴くことができました。高校生や中学生が多かったですね。そのため、無変調やケンカなどもよく起きていました。日本CB無線の会(←どんな会?)なんかもありました。

 
その後、2005年頃当局が譲り受け、当初は同じコールAA715で運用を開始。しかし何だか飛んでいない様子。周波数もズレているっぽい。早速、京都のハイソニックテクニカルさんへ修理に出します。

 
結果は、受信感度低下、出力は120mWしか出ていませんでした。元気になって帰ってきてからは、快調そのもの。途中、オリジナルのAA715が復活運用するとの話を受け、当局はコールサインを今のAA815に変更しました。
 
「ラジオの中から友が呼ぶ」というコンセプトは、マルドルの特小やアマ無線ハンディなどに受け継がれています。

 
でも当局としては、夜に試験勉強をしながら運用するあのイメージなので、ハンディよりポータブル機が欲しいところです。最近は手軽なハンディタイプが運用の中心となり、出番が少なくなったスカイトークですが、これを書いているうちに何だかまた使いたくなってきました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

日本CB無線の会懐かしいですね。
当局も入会してました。
内容は全く覚えていませんが…
そういえば、日本パーソナル無線協会ってのにも入会し、JPR3PEKなんてコールを貰った記憶があります。

No title

ヒョウゴAB337局さん、こんばんは。おおっ、会員さんだったんですね!どのような活動だったのか興味津々です。ちなみに当局はBCL連盟という所に入会していました。

No title

CF-6800とICB-R5のコンビネーション デザイン的にも共通項が多く
様になりますね。

昭和53年頃、ニッポン放送の大入りダイアル まだ宵の口にて
「ラジオの中から友が呼ぶ トランシーバーの中からラジオが鳴る」というスポットCMに ? となった記憶があります。
この頃のソニーはX'talの封止が悪くて発信周波数が変わってしまうようですね。

ラ製といえば皆川OTが執筆されていた「君も今日から無線局長 CB講座」もありましたね

No title

ヨコハマAA715局さん、こんばんは。CM覚えていますよ。でも、どのコーナーのスポンサーだったのかは思い出せません。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)