FC2ブログ

2018.03.10_1/2000 戦艦 ミズーリ(その3)

艦船
03 /10 2018
「見る角度によって表情が変わる米海軍の迷彩は良く考えられているなあ・・・。」

はまっこ海軍工廠にて戦艦ミズーリ竣工しました。

初日の甲板塗装に続き、垂直面をヘイズグレーで塗り分けていきます。相変わらず塗り分けはへたっぴですね。


艦橋は、窓が長いのでマスキングをして。


剥がしてみると「・・・。(涙)」。やり直しです。


主砲の防水布は日本海軍と異なり黒色なんですよね。
カバーの範囲も縦長なのが特徴。ここをきちんと仕上げればグッとアメリカの戦艦らしく見えるはずです。


高角砲を搭載すると、ごちゃごちゃ感が増していい感じに。


船体の塗分けは直線なので簡単。
今回は船体垂直面と甲板が取り合う「出隅」部分をヘイズグレーで仕上げ、エッジを強調させることにしました。


喫水線部分も黒で塗装。


約1週間で竣工となりました。








マクロで撮影するとご覧の通りで見れたものではありません。(笑)






日本海軍の憎っくきアメリカ機動部隊の完成です。


さて、今日は横浜ららぽーとで、入荷したてのヤマトと諸先輩方のブログで話題の食玩を購入してきました。
中身は戦艦金剛でした。


ミズーリと比べると二回りほど小さな船体ですね。


でもよく見るとハリネズミ状態の最終形が良く再現されています。機銃の周りの四角い弾薬箱まであったりして。


大量生産でここまで塗分けされているのは素晴らしい技術ですね。

さて、これを全面再塗装にチャレンジするか、ヤマトを洋上化してミズーリと並べるか、どちらから着手するか悩みどころです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ヨコハマAA815さん、お疲れ様です。

プラモデル… 当方はもう、目が…駄目です(笑)

几帳面に製作されますよね。いつも凄いなーと思っています。

ところで、今月号の「昭和40年男」プラモデルが特集です。プラモデルの前に素敵な形容詞が付いております。本屋で立ち読みしましたが、やっぱり欲しくなってポチりました。貴殿にもきっと面白いかと存じます。ぜひ。

No title

> JK1HAF/よこはまKK727さん
こんばんは。「昭和40年男」まだ読んでいません。HPで確認したら懐かしそうな内容ですね。小学生低学年の頃、近所の駄菓子屋や「学校店」と呼ばれる小学校近くの駄菓子屋などで100円くらいのプラモデルをよく買っていました。箱絵はセリカリフトバックで中身はダルマとか。(笑)ご紹介ありがとうございました。

No title

こんばんは
ミズーリ竣工おめでとうございます!
アメリカ戦艦!という感じの2色な色合いステキデスね><b
特に船体と甲板の境目のはっきりしている所とかっhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/047.png">

No title

> ヤクモさん
おはようございます。コメントありがとうございます。最近は空母の製作が続いたため久しぶりの主砲付きの艦船製作で楽しかったです。艦橋や煙突を積み上げていくにつれて姿が見えてくる過程がたまらないです。(笑)

No title

こんにちは。
『ミズーリ』竣工おめでとうございます!
細かい塗り分けが素晴らしいですね。『エセックス』と並ぶと色合いの統一感があっていいですね。

No title

> こーいちさん
こんばんは。次回のアイオワ級では曲線の迷彩にチャレンジしてみたいです。

No title

こんばんは きっちり塗り分けられてますね! 米機動部隊の出来上がり 私も昭和40年男見ました 懐かしいキットが沢山紹介されてましたよ

No title

> 呉クレタコラさん
こんばんは。雑誌読まれましたか。最寄駅に本屋が改装中で、まだ読んでいません。明日から出張なので購入して移動中にでも読もうと思います。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)