FC2ブログ

2017.11.11_37年前のアマハム講習会

無線
11 /11 2017
「昔のアマハム講習会のテキストって分厚かったんだよなあ・・・。」

先日、近所のブックオフでJARLアマハム講習会のテキストを発見しました。


「この表紙の色、覚えているけど。もしかして・・・。」


昭和54年認定とあり、当局が中学2年生の夏休みに受講したのが昭和55年(1980年)なので、やはり当時使ったテキストです。早速、100円で購入しました。

当時はテキストも今より分厚かったです。


内容も、真空管なんかも載っていたり。(今もあるんですかね?)


SSB送信機のイラストは、八重洲FL-101。


VHFのリグもアイコムの懐かしいリグが。時代を感じますね。


本棚から、当時の講習会の授業ノートを発掘。


「おおっ、難しすぎて何が書いてあるかわからん。」


法規の最初はやっぱり、「・・・公共の福祉を増進する。」ですね。しかし汚い字ですね。


修了試験は、マークシートではなく記述式だったと記憶しています。

当時の日記がありましたので、調べてみました。


それによると、講習会は9日間だったことが判明しました。

7/31(木)
今日、07:15にS君と講習会に向かった。初めての日とあってくたびれたが、中学校のT先生も来ていて驚いた。三極管のところでわからなくなったが、他のところは(文字判別できず)。帰りに横浜駅でオロナミンCを飲んだ。とってもおいしかった。

8/1(金)
2日目の講習会だった。今日は法規で、優しく教えてもらった。でも家でも復習しなければ。洋美さん(←斉藤洋美さん)のヤロメロでハガキが読まれた。一番にだ。とてもうれしかった。明日は無線工学があるので、解かるといいけど。明日は晴れるといいな。合格しますように。

8/2(土)
今日は無線工学だった。もう半分まで進んでしまった。明日は講習会はお休み。夜、S君が泊まりに来た。Gメン(←Gメン75)を観てヤロメロの録音を聞きながら寝る。明日の朝は初級ハム講座(←ラジオたんぱで放送していた)があるからね。

8/3(日)
朝、初級ハム講座を聴いたが、ふざけてしまって何もわからなかった。12:00頃、鶴ヶ峰に行ってCQ誌を買ってきた。夕方から部屋の整理をして、社会の宿題をやる。それからハムの(文字判別できず)。明日は講習会があるので早く寝よう。

8/4(月)
この頃、雨ばかり降っている。たまには晴れないものか。今日の講習会は法規だった。何とか覚えなければ。夕方から補習をして、いつもより早く寝た。夏休みもどんどん少なくなってくる。まあ、今考えるべきことは合格すること。そのためにも勉強しなくては。

8/5(火)
久しぶりに晴れた。今日は、無線工学であと一章で終わりだ。7日にはテストがある。何とか勉強しなくては。たまにはヤロメロにハガキだそうかな。

8/6(水)
今日は法規だった。補習のおかげでだんだん解ってきた。明日は無線工学のテストがある。なんとか良い点数を取りたい。まあ十分勉強したので、特に夜は勉強しなかった。明日が心配だ。

8/7(木)
今日、無線工学のテストがあった。90点だった。ちなみにT先生は78点だった。帰りはゆっくり帰った。途中で友達とばったり会う。明日は、法規で運用の部分をテストされる。でもザ・ベストテンはちゃんと観よう。あしたは、何とか今日の調子で。

8/8(金)
今日は、法規のテストだった。午後からは補講を受けた。運用テストの電話ごっこはやらなかった。明日は修了試験がある。頑張らねば。やるだけやったのだから、もう何でもいい。明日も講習を受けるのだから早く寝なければ。暑中見舞いの返信も増えてきた。

8/9(土)
修了試験。(日記の記述はなし)

8/22(金)
合格通知来る。

こうやって振り返ると、結構頑張っていたんだとちょっとびっくりでした。(笑)
その後、同年12月に開局しましたが、そのあたりは既に以下の駄文で紹介済みです。

2013.11.18_AA815を支えた愛しきリグたち(IC-720S)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。懐かしい教科書ですね。
講習会は受けていませんけど、私も同じような本を持っています。
送信機はセパレート型のFL-101に見えます。

No title

> Tottori U42さん
こんばんは。ご指摘ありがとうございました。あれはFTではないのですね。受信機の方が有名ですよね。

No title

こんばんは!自分講師の応募資格があるらしいのですが、この本を見て教えられるのか・・・全く自信がありません^^;今はもっと簡単で日程も2日で終わるらしいですね!それにしても・・・これぞまさに教科書って感じですね!

No title

> カナガワZX9/JJ1ETPさん
こんばんは。講師の応募資格とは素晴らしいですね。是非チャレンジしてください。後進を育てるチャンスってそんなにないでしょうからね。

No title

ヨコハマAA815さん、おはようございます。
37年も前の授業ノートや日記をお持ちなんですね。
私は自分の大学進学で実家から離れたり、実家の引っ越しがあったりで、「月刊短波」等今持っていたらBCLにとってはお宝になっていただろう数多くの書籍を捨ててしまいました。我ながら非常に残念です。(泣)

No title

ヨコハマAA815さん、こんにちは。
懐かしい~~~!!!
自分もこのテキストを使って養成課程講習会で勉強しました。
久しぶりに思い出しました。
私は引越しか何かのタイミングで捨ててしまった気がします。
レア本ですね。それを見つけるところは流石です。

No title

> BCL大好きオヤジさん
おはようございます。BCLには思い入れがあったの短波や山田先生関係の書籍類は殆ど残しています。残念なのは、ラジオの製作とオーディオ雑誌サウンドレコパルを全て処分した事。当時はオーディオをいう趣味がこんなに変化し廃れるとは思っていませんでしたね。古本を探すも高くて。最近はジャンク市やハムフェアでも見かけません。

No title

> ushisanさん
はじめまして。講習会の正式名称は養成課程講習会でしたね。当時、CQ誌の講習会日程表をこまめにチャックして申し込みをしましたが、今より多くの会場で開催されていました。合格するとテキストはすぐに捨ててしまい、ここ数年ハムフェアで探していたのですが自分の時代のにはめぐり会わず、近所のブックオフで見つかるとはちょっとびっくりです。(笑)

No title

こんにちは。
教科書もそうですが、勉強したノートや、克明な日記は、AA815さんの少年時代の貴重な記録です。
拍手!

No title

> JK1MOPさん
こんばんは。日記は、今回初めて読み返してみましたが、全く記憶に残っていない事柄が多く、とても新鮮でした。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)