FC2ブログ

2017.10.15_メカコレ_古代艦(その2)

アニメ
10 /15 2017
「黄色の塗料って、塗っても塗っても下地の色が出てくるなあ・・・。」

朝から雨ですね。楽しみにしていたジャンク市も中止。
そのため、プラモ作りをちょっぴり進めました。

船体の黄色部分と窓部分を着色。


窓はべっとり塗ってから、窓枠を部分を面相筆で塗分けます。

肉眼ではよく見えないので拡大鏡を使いながら、グレーの塗料を「塗る」というか「盛り付け」ていきます。


「おおっ、結構いい感じじゃん!ネットに掲載されているモデラーのみなさんの作品にはかなわないけど・・・。」


調子に乗ってマクロ撮影したら・・・。「撮るんじゃなかった・・・。(涙)」

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ヨコハマAA815さん、こんばんは。
小さい部品の細かい色付けですから難しいですよね。
私にはできません。

No title

> BCL大好きオヤジさん
こんばんは。コメント早すぎです。(笑)
きれいに塗装するには、やっぱりエアブラシとマスキングによる塗分けのような気がします。でも、専用部屋、局所排気、エアブラシやコンプレッサーの購入など、とても手が届きません。

No title

こんばんは。以前AFVが好きで作っていました。
凹んだ部分には、エナメル塗料を流し込んで、半乾きのときに
出っ張った部分を綿棒でふき取る、なんてことをしてました。
でも、今は老眼でもう作れないかな。

No title

> なおたまさん
こんばんは。墨入れですね。当局も昔一度だけバイファムっていうアニメロボでやったことがあります。
おっしゃる通り、細かい部分が見えないんですよね。マクロ写真で撮影してそれをPCで拡大して、初めてあらが見ててくるので。
でも、完成した作品は自分が見て楽しむので、あまり細かい部分まで仕上げに拘る必要なないのかなと思っています。

No title

いい感じになりましたね…肩の凝らない模型を楽しみましょう!私も最近部品多いキットは敬遠しがちであります

No title

> 呉クレタコラさん
こんばんは。ボチボチ進めていますが、筆塗りあまり上手にできず、ブログにアップするたびに恥を上塗りしている状態です。(笑)
でも無線やラジオ受信と違って、どんどん形になって行く過程がとても楽しいです。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)