FC2ブログ

2019.05.11_VX-7で北海道とQSO!

無線
05 /11 2019
「おーーー、VX-7のAM電波が北海道まで飛んでいったよ!」

GW10連休が終わり、休みボケの体に日帰り出張などが続いていましたがやっと週末。
朝食を食べ終わり、昨日見逃したNHKのチコちゃんを見て、FT-817で50MHzをチェックするとRS=52位で8エリアが聞こえるではありませんか!慌ててコールするもカスリもしません。ディスコーンじゃあ厳しいですね。

そこで今さら遅いと思いながらも、近所のこども自然公園に移動しました。
今日は快晴で日差しがきつい!日焼け確実です。

北側に開けた丘にアンテナを設営。
IMG_0598.jpg

とはいえ、まずはCBをチェック。
小樽移動のかわさきAB117局さんが入感していたのでコールするもカスリもしません。(涙)
50MHzAMをチェックするもノイズのみ。
しばらくすると50.620MHzでなにやら聞こえはじめます。北海道札幌局の様で200mWで運用中とのこと。浮きあがるタイミングにコールすると、なななんとコールバックが!浮き沈みの中、苦労しましたが何とかレポート交換成立。
IMG_0595.jpg

VX-7の1WのAM、やればできる子と思っていましたが、やってくれました。

普段CBでは、0.5WのロッドアンテナだけでQSOしているのに比べれば、なんてことないと思うのですがね。(笑)
ツイッターで情報をチェックしているとFMで中国が入感中とのこと。
アンテナがないので、カバンに入っていたコードをつなげて受信すると、きれいにキャッチできました。
IMG_0596.jpg

https://twitter.com/yokohama_AA815/status/1127067836659130369

とりあえず、VX-7でEスポQSOをする目標は達成できました。次は別のエリアとのQSOですかね。

というわけで本日の運用結果です。

運用地:横浜市旭区こども自然公園桜山移動(10:20~14:10)

【50MHzAM】 JR8D**局 53/51 北海道札幌市北区固定
【50MHzAM】 さいたまKK007局 59/55 茨城県つくば市筑波山中腹移動
【50MHzAM】 いばらきAA818局 58/55 茨城県土浦市あさひ峠移動
【50MHzAM】 よこはまTK301局 59/59 保土ヶ谷区たちばなの丘公園移動
【50MHzAM】 JH8P**局 58/53 北海道名寄市固定

各局さん、本日もQSOありがとうございました。
スポンサーサイト

2019.04.30_平成最後の散財って?

無線
04 /30 2019
「久しぶりにハードオフに売りに行くか・・・。」

朝、目が覚めると外からパラパラと雨の音。
やっぱり今日は雨なのね・・・。

というわけで、今日も部屋の片付けを進めます。
使わなくなったステレオアンプとチューナー。思い切ってハードオフに売りに行くことにしました。

数カ月ぶりのお店。
今日と明日は、19%引きとのこと。
IMG_4234.jpg

「CB機あるかな~。」
お店の一番奥のショーケースをまずチェック。
HF用のアンテナチューナーがあるだけで、無線関係は無し。

懐かしのソニーカセットテープを発見!
IMG_4237.jpg

クローム、いやハイポジテープはあまり使わなかったですね。当時はHF-SとかHF-ESなどを使っていました。
「これらはきっと、ご近所のあの局長さんがサルベージしてくださるはず!」

ジャンクコーナーに、珍しくHF機を発見。大きなSメーターがカッコイイです。
IMG_4232.jpg

持ちこんだ機器は4000円で買い取ってもらい、帰ろうとしたその時。iPodなどが陳列されているショーケースに見慣れたトランシーバーを発見!
IMG_4231.jpg

「RJ-410じゃん!2台で1万円って、ハムフェアーやジャンク市の半値だよ!」

早速、見せていただき、ロッドアンテナは曲がりもなく、電池ケースは液漏れもありません。早速サルベージ。8100円でした。

帰宅後、詳細をチェック。
値札付き。
IMG_0520.jpg

IMG_0519.jpg

ベルトクリップとイヤホンもついていました。ただし両方ともキャリングケースはありません。何故??
IMG_0521.jpg

送信してみましたが、周波数ずれは無い模様。
IMG_0523.jpg

後日、GW QSOで出力状況をチェックしてみようと思います。

今日で終わる平成時代。
CB無線のゲットで締めくくるとは我ながらあきれるばかりです。(笑)

2019.04.21_筑波山男体山からの波をキャッチせよ

無線
04 /21 2019
「せっかく仮設アンテナを上げたのに、ピックアップされずに終わっちゃうの??」

家族は買い物に外出。当局は、今日も家で仕事です。

そんな今日は、いつもお世話になっている とっとりU42局さんが茨城県筑波山の男体山から50MHzSSBで移動運用する日。
お声掛けだけでもと、押し入れからIC-502Aを引っ張り出して屋根の上のディスコーンをつなげて早速ワッチ。
信号はすぐに見つかりましたがSメータの針は振れずカスカスです。これでは、パイルに勝てそうにありません。

そこでいつもの移動運用のポケットDPをベランダに手すりに仮設置。地上高9mくらいでしょうか。
IMG_0491.jpg

するとSメーターは56まで上がってくれました。
IMG_0496.jpg

早速コールするも、各局から呼ばれているようでパイルを抜けません。
仕方なくQSOをBGMにしばらく仕事を進め、コールが少なくなった頃を見計らってピックアップしていただきました。(ヤレヤレ)
https://youtu.be/VeNmM7QB4No

仕事が終わった午後には、おなじみ各局さんと50MHzAMでQSO。
早くVX-7でEスポQSOを体験したいのですが、まだまだですかね。

というわけで、本日の運用結果です。

運用地:横浜市旭区固定

【50MHzSSB 】 とっとりU42局 56/55 茨城県筑波山男体山山頂付近移動
【50MHzAM】 ほどがやMA815局 59/59 保土ヶ谷区たちばなの丘公園移動
【50MHzAM】 よこはまMK727局 55/51 港南区日野霊園移動

各局さん、本日もQSOありがとうございました。

2019.04.14_JARL横浜クラブのバーベQに飛び入り参加?

無線
04 /14 2019
「あのー、クラブ会員じゃないんですけど、飛び入り参加していいですかあ??」

薄曇りの日曜日。
旭区のこども自然公園で「JARL横浜クラブ主催(31年度春)フィールドミーティング」が開催されるという情報を知り、飛び入り参加してみました。

そもそも、「横浜クラブ」って今回初めて知りましたし、「OMさんばかりで浮くかなあ・・・。」との不安もありましたが、とりあえず現地へGO!
手ぶらでは失礼なので、途中のコンビニで焼き鳥を15本ほど調達。

10:30頃に現着。桜山のバーベQ広場に向かうと、JARLの旗が目に飛び込んできました。
すごい人数。「おいおい、すごい人数じゃん。これはスルーすべきかな?でも持ってきた大量の焼き鳥、どうしよう・・・。」

思い切って「あのー、クラブ会員ではないんですが・・・。」
幹事の方が快く向かい入れてくださり、ひと安心。

テーブルには、超OMさん。バーベQグリルにはOMさん。脇の椅子には、若者たちも確認できます。
IMG_4167-001.jpg

IMG_4165-001.jpg

バーベQグリルでは焼そばを作っていて、いつもの鉄板焼き魂がムラムラ。
「焼き手、やらせてもらっていいですか?」

図々しく、焼きそばや焼肉、シシャモといろいろ焼かせてもらいました。

ひと通り焼いて満足すると、「若者たちに焼いてもらったら楽しいかも・・・。」と思い立ち、「おいおい、若者たち~。これ手伝って!」

3人の若者に声を掛けると、いろいろ焼いてくれました。
IMG_4171-001.jpg

焼いてもらうだけではもったいないので、「焼けたら、お皿に載せて、おじさんたちに配ってきてね~。」
IMG_4173-001.jpg

各テーブルに回って、しっかり配ってくれました。

それを見ていたOMさんたち。
「若い人達がやってくれるなんて、嬉しいなあ。こういうのが理想だね~。」とニコニコしながら写真をパチパチ。

そんな若者たちも、結構嬉しそう。

やはり積極的に若者たちに活躍の場を与えてあげれば、彼らは優秀なのでしっかりやってくれるということを、我々ももっと知るべきだと痛感しました。

その後、集合写真撮影。当局も後ろでちんまり入らせていただきました。
IMG_0485-001.jpg

所用があるため、13:30皆さんにご挨拶して、ひと足先に失礼させていただきました。

昨日の戸塚DXersサークルの飲み会でも話題になった「若い人達との交流」について。
ちょっとだけ良いヒントを得たような気がした一日となりました。

最後に、横浜クラブの皆さま、参加させていただきありがとうございました。

追記
「<<梅>>備忘録 ~Random Walk~」さんのブログに本日の紹介記事が掲載されています。
https://blog.goo.ne.jp/ume599/e/be2fde3737ba113a42986a80b677de68

2019.04.06_桜の下で非常通信訓練コンテスト

無線
04 /06 2019
「誰もいないじゃん。CQ連発で『送信9、受信1』くらいだから、バッテリーが持つかなあ・・・。」

今日はJARL神奈川県支部主催の「非常通信訓練コンテスト」の日。
50MHzは、20時~22時までの2時間勝負。

先週のDXコンテストは仕事で出られなかったので、そのリベンジということで参加しました。

運用場所は、非常通信訓練ということで地元旭区のこども自然公園の桜山(海抜85mくらい)。

今の時期は桜が満開なので昼間は人で一杯ですが、夜はどうでしょう??
19時半ごろ現着すると、夜桜見物のグループは3組程度。

テーブルが空いていたので、そこにお店を開きます。
設備は、いつものVX-7にポケットDPの50MHzAMの組み合わせ。
10分程度で設営完了。
IMG_0374.jpg

ツイッターを見ると、保土ヶ谷区たちばなの丘公園では、ほどがやMA815局さんが同じく50MHzAMの設備をセッティング中とのこと。

開始時間の20時になり、早速MA815局さんとナンバー交換。これでボウズは回避できました。
というのも、他の周波数はノイズのみ。だーれも出ていません。やはり皆さんSSBで運用しているようです。
IMG_0377.jpg

まあ、こんなことは10年前のCBでは毎度のこと。慣れっ子ですから、延々とCQを出し続けます。
よこはまAA238局さんやよこはまKZ123局さんなどからもお声掛けいただき、感謝感謝です。
IMG_0376.jpg

昼間は暑いほどだった気温も、急激に下がっていき温度計は10℃を切りそうな勢い。
IMG_0378.jpg

結局、22時までCQを出し続けて5局さんとの交信結果となりました。
アンテナを片付けると、夜露で同軸が濡れていました。

というわけで、本日の運用結果です。

運用地:横浜市旭区こども自然公園桜山移動(19:30~22:15)

【50MHzAM】 保土ヶ谷区x3、神奈川区x1、東京都目黒区x1

各局さん、本日もQSOありがとうございました。

2019.02.24_BCL課題局ワッチ失敗@港南区さえずりの丘移動

無線
02 /24 2019
「Radyo Pilipinas Worldwide全然聞こえない・・・。50MHzのアンテナじゃあダメなのかな~。」

花粉症シーズンに突入しましたが、天気もいいのでマスクして さえずりの丘公園に移動しました。

11時半ごろ現着。
まずは、CQ誌連載の「BCLワンダラー」の今月の課題局「Radyo Pilipinas Worldwide」を狙います。

15メガ、17メガ帯での放送ですが、VX-7は短波も聞けるし、50MHzのポケットDPで楽々キャッチと踏んでいたのですが、いざ聞いてみると「ぐわーーーー」と何やら飽和状態。全く放送が聞けません。

それならと、カバンに忍ばせていた2m&430のロッドアンテナホイップRH-770を接続。
「・・・。」何も聞こえません。
やはりGAWANTを持参すべきでした。(反省)

お次は運用。
50MHzAMからCQCQ。


各局さんにお相手いただき満足満足。

CBはシンプルにRJ-410で。
ちゃんと飛んでくれます。


昼食は、コレ!
「うーん、お稲荷さんは指がべとつくけど、この甘みがサイコー!!」


再び50MHzAM。
50.550kHzは、ほどがやMA815局さんが運用していたので、50.580kHzでCQCQ。
各局さんが見つけてくれるか心配でしたが、うれしいことに立て続けにコールいただき感謝感謝です。

「各周波数でQSOが聞こえていて、やる気が出ます!」といったうれしいコメントもいただきました。

というわけで、本日の運用結果です。

運用地:横浜市港南区さえずりの丘公園移動(11:20~15:00) w/よこはまAD503局さん

【50MHzAM】 ほどがやMA815局 59/59 保土ヶ谷区たちばなの丘公園移動
【50MHzAM】 よこはまKZ123局 59/59 保土ヶ谷区たちばなの丘公園移動
【50MHzAM】 JL1***局 59/59 保土ヶ谷区固定
【CB】 ちばBG92局 M5/53 千葉県鴨川市二ツ山移動
【CB】 よこはまJN68局 M5/M5 保土ヶ谷区たちばなの丘公園移動
【CB】 かながわSC99局 M5/確認忘れ 保土ヶ谷区たちばなの丘公園移動
【CB】 かながわJK125局 M5/59 神奈川県葉山町湘南国際村移動
【CB】 よこはまMK727局 M5/56 神奈川県葉山町湘南国際村移動
【CB】 かながわHK25局 M5/55 神奈川県平塚市湘南平移動
【50MHzAM】 JE1***局 59/59 磯子区固定
【50MHzAM】 よこはまMK727局 59/59 磯子区固定
【50MHzAM】 JR1***局 59/59 東京都目黒区固定
【50MHzAM】 JI1***局 59/54 神奈川区固定
【50MHzAM】 JJ1***局 59/59 横須賀市大楠山移動

各局さん、本日もQSO並びにアイボールありがとうございました。

2019.02.16_湘南エリア新年会?に行ってきた。

無線
02 /16 2019
「同じ雑誌に執筆していても、執筆者間の交流って思った以上に少ないのね・・・。」

今日は、とっとりU42局さんが主催のちょっと遅めの新年会@平塚に参加してきました。

参加局は11名。毎度お世話になっているおなじみ湘南各局さんに加え、いたばしAB303局さん、むさしのAM634局さん、せたがやCBR250局さん、ちばBG92局さんなど様々な地域の方々も参加されていました。


・DCRのニューカマーの増加ぶりが凄いけど、CQはあまり聞こえない。だから我々がもっとCQを出さないと!
・Eスポシーズンは受信中心になりがちだけど、少しはグランドウェーブQSOも楽しもう!

といったことをぺちゃくちゃ。


「NTS111予約した人、はーい!」
当局だけでした。
皆さんSR-01とかブラックバードなどを既にお持ちだから??

おしゃべりの中で、CQ誌に連載を執筆されているAM634局さんからBCLの話題が。
BCLのことなら、同じCQ誌に連載中のBCLワンダラーのHAさん(戸塚DXersサークルのリーダー)の話をしたらお会いしたことが無いとのこと。
さらに、CBR250局さんからはBCLワンダラーのデザインを担当しているとのお話も。

世間は狭いです。(笑)
当局はたまたま、両者の方々を存じ上げているので「じゃあ今度BCLとフリラの交流会をやりましょうか!」という話へ発展。

同じ電波を使った遊びなのだから、こういう異種交流もいいですよね。
2つの趣味を持っていてよかったと思えたひと時でした。

最後に、幹事のとっとりU42局さん、お世話になりました。

2019.02.09_NTS111発売の雑感

無線
02 /09 2019
ついに西無線さんのNTS111予約が始まりましたね。

当局も悩んだ末に300台(75,000円)コースで1台予約しました。
新スプリアス対応のリグ購入は初めてです。(写真は西無線さんのHPから借用)


本当は受信だけでなく送信音質などもフィールドテストでダメ出しを行い、量産版にフィードバックしてもらいたかったのですが、そこは今までの各種製品開発のご経験でカバーされているのを信じたいと思います。

正直、価格については誰でも気軽に買える45,000円くらいに抑えてもらいたかったです。

冷静に考えると、ICB-87Rの定価が27,150円。今の物価は当時の2倍くらいなので、今で言うと55,000円くらい。
ソニーのような大企業でそれまで培ったCB機のノウハウの土台もあるという有利性をほとんど持たない西無線さんのご苦労もあるでしょうから、55,000円以下というのは難しいのかもしれません。

だからといって、NTS111のデザインはICB-87Rに比べ極めて簡素で脆い仕様となっているので、せめて65,000円。75,000円や85,000円は高すぎの印象は拭えません。

それでも予約させていただいたのは、「27MHzで今後も遊びたい。」といった想いだけです。

85,000円あればアマ無線のFT-818を購入し、28MHzAMや50MHzAMを楽しめるのですが、こればかりは個人的な好みの問題なので、どっちがいいと議論しても始まらないと思います。

ただ、今回の実情を見るにつけ、「CBは初心者向けとしては薦められない分野」、「比較的自由に趣味にお金を使える人向け」ということを強く思い知らされました。非常に残念です。

以前は、
「誰でも簡単に手に入る無線機を使って遊ぶ。季節によっては、たまにEスポQSOができて大喜び出来る趣味」
だったのが、当局もやっていますがSNSや動画サイトを通じて「EスポQSOの面白さ」がスポットを浴び、いつの間にか
「年中EスポQSOを追いかける。そのためには高性能で多少高価になっても致し方ない。」
という逆転現象が起きている感があります。(それに加え、競争原理が働きにくい状況だったこともありますが。)

今後は、若い人達には、「DCR→アマ無線FT-818で電離層通信→CB」の流れを薦めるのがよさそうです。

この先、「誰でも簡単に手に入る無線機」が登場するかは解りませんが、せっかくコスト意識を強く持って開発してくださった西無線さん。今後の応援も含めて、予約させていただいたと自分なりに納得しています。

2019.01.04_VX-7のAM送信周波数ズレは故障ではない!

無線
01 /04 2019
「そういう仕様ということなら、それを理解した上でこれからも遊ばせていただきます。お忙しいところ、お手数をおかけしました。」



昨年末の50MHzAMコンテストや、先日のQSOパーティーで各局さんから当局のVX-7へご指摘のあった件。

「送信周波数が-2.5kHz程度ずれている。」

修理に出そうと思いましたが、まずは「これは故障なのか仕方がないのか。」について、八重洲無線さんのカスタマーサービスを経て東京サービスセンターのVX-7のご担当の方にお尋ねしてみました。

当局から
「年末年始のAM運用で各局さんから、「50.550kHzをたとえにすると、送信周波数が-2.5kHzほどずれている。550kHzではキャリアだけで声が聞こえない。」と言われました。実際、自宅の固定機FT847SでVX-7のAM送信を受信してみると、キャリアは50.550kHzにでていて声は聞こえず、-5kHz位ずらすと声が聞こえるようになりました。」
と伝えると、
「同じ現象が起きるか、こちらのFT-847とVX-7の組み合わせで確認してみましょう。後ほどTELしますね。」
そして30分くらいしてTELがありました。

先方の話の内容は、
・大きな声で話すと送信周波数が-2kHz位下がる傾向が確認できた。
・キャリアは50.550kHzに確認でき、小さいが声も聞こえた。
・この機種はFMの回路とAMの回路が一部繋がっている(完全に切れていない)ので、こういう事象が起きてしまう。固定機の場合はAM専用の独立回路構成となっているのでこのような事象は起きにくい。
・他のユーザーさんからも、周波数が下に引っ張られるとか変調が小さいなどの指摘はとどいている。
・FM機ハンデイにAM送信機能を詰め込んだ製品なので~。
ということでした。

変調の話とは異なるのですが、
「運用中に別の山岳移動など強力な局のSSBのモガモガがAMの運用周波数帯の至る所で聞こえることがあったのですが混変調か何かなのでしょうか?」
に対しては、
・おそらく混変調かイメージ混信によるものと推測される。
・デュアル受信にしていると、そのような現象が起こりやすいのでシングル受信が好ましい。
・モガモガとは関係ないが、この機種のAMの受信帯域幅は広めに設定しているので隣接局の混信は受けやすい。
とのことでした。なるほど。

当局としては、故障ではないことがわかり、まずは一安心。
「別に文句を言うつもりはありません。そういう仕様ということを理解した上で、これからも大切に使わせていただきます。」旨をお伝えしてTELを切りました。

慌てて修理に送付せず、八重洲さんに問い合わせてみて良かったです。
仕事始めの初日(おそらく)から、めんどくさいご相談に丁寧に対応していただき、凄く嬉しかったのと同時に有難かったです。

VX-7でのAM運用。
なかなか難しい面もありますが、それも楽しみと割り切って、「現代ハンデイ機でのAM遊び」を広げていこうと思います。

2018.12.23_VX-7のAM機能でコンテストを楽しめるのか?

無線
12 /23 2018
「ハンデイのおまけAM機能でこんなにQSOが楽しめるなんて。何でもっと多くの局長さんがこれで遊ばないんだろ??」

50MHzAMバンドが一年で一番にぎわう日と言われる50MHzAMコンテスト。
今日はその日。
あいにく、曇り時々雨の天気。

先日から試験運用していたVX-7を本格投入し、「どれくらい飛ぶのか?とってもらえるのか?」を検証してみました。

コンテストは10時~13時までの3時間。
移動先は「やっぱり地元の旭区から出たいよね!」ということで、こども自然公園桜山(海抜90m程度)を選びました。

9時前に現着。
ベンチの脇にポケットダイポールを設営し、お声掛けの局の方向にアンテナを回せるようにしました。


リグにアンテナを接続すると、既に多くの周波数で陣取り合戦が始まっています。
各局とも59で良好に入感。




今日はスピーカーマイクは使わず、本体のマイクを使います。
口はマイクから10㎝くらい離して運用します。

お声掛けすると、先方からも59のレポートをいただきます。音質も良好とのレポートをいただき、ひと安心。

「えー、VX-7からですか?いいですね~。自分も持っていて、今日も持ってこようか考えていたところだったんですよ。こんなによく飛んでくるんなら、持ってくればよかったなあ~。」なんてコメントも。

「Sは振っているんですが、声が殆ど聞き取れません!」
59で強力に入感してる局をコールすると、何故か当局の声が全く聞きとれないとのこと。
当局のVX-7は50.580の表示に対し、50.579で送信しているらしく、相手の局長さんは受信帯域幅を極端に狭めていたため聞きとれなかったようです。AMコンテストでは混信対策として受信帯域を狭めて運用される局長さんも結構いらっしゃるようです。

「微調整する方法は??」
持参した取説を読み返しますが、AMの場合は周波数ステップは最小で5kHzしか対応していません。
「じゃあ、RITとかクラリファイヤーなんかないのかな?」
ありませんでした。(涙)
ここら辺が、ハンディと固定機の差ですね。

そんなことをしていると10時になり、コンテストスタート。
50.550kHz~50.900kHzの間を10kHzステップでワッチし、聞こえた局からコールしていきます。

ほとんどの局が移動局で59を振っています。
こちらからコールすると、パイル以外では一発でコールバックがあり、きちんと飛んでいることが確認できました。


結果を振り返ると、交信した局のほとんどは山岳移動の強力な局。
横浜市内の近隣局のCQはほとんど聞こえませんでした。きっと呼びに回っていたと思われます。

事実、終了直前にCQを出したところ、横浜市内の緑区、金沢区、神奈川区、戸塚区などから立て続けに呼ばれました。

今回のVX-7の印象は以下の通りです。

・59程度の強力局に対しては問題無くQSO出来る。
・混変調に弱いのか、強力局のオバケが多くの周波数に出てくる。
・右上の周波数ダイヤルに指がかかりやすく、いつの間にか周波数が変わっていたことがあった。
・イヤホンジャックは特殊形状で普通のイヤホンが使えないのはいただけない。
・新品購入した付属電池はAM1W運用で約5時間後にバッテリー切れとなり、結構もつことがわかった。

コンテスト後半は、ポツポツと雨が降りだし、小さな傘をさして運用。


その後、本降りに。机、リグ、ログもどんどん濡れていき、ボールペンでの記入が難しくなってきます。




13時にコンテスト修了。
32局さんにお相手いただき感謝感謝です。

その後、AMでCQを出すと、よこはまAB884局さんが池辺富士からお声掛け。
傘をさしながら運用します。

お次はご近所のJK1NLO局さんからお声掛け。昔は2チャンネル時代にCBもやられていたようで「よこはまAK46」というコールだったそうです。

そのお次は、JJ1MPF局さん。聞けば当局の固定から500mくらいがご自宅とのことでびっくり。近いうちにCB運用も始める予定だそうで、たちばなの丘公園に行ってみるとのことでした。

結局14時過ぎまでAMでおしゃべりして、VX-7でAM三昧の日となりました。
「リグはびしょ濡れだけど、防滴だよね、きっと・・・。」


帰宅後は濡れた機材を拭くのが大変でした。(笑)

というわけで、本日の運用結果です。

運用地:横浜市旭区こども自然公園桜山移動(09:00~14:15)
VX-7(1W)+4mHポケットダイポール

■東京都
・杉並区×1
・練馬区×1
・あきる野市×1
・八王子市×2
・西多摩郡×2
■神奈川県
・愛甲郡×1
・足柄下郡×1
・厚木市×2
・伊勢原市×1
・小田原市×1
・川崎市幸区×1
・座間市×1
・南足柄市×1
・横浜市神奈川区×1
・横浜市金沢区×1
・横浜市戸塚区×1
・横浜市保土ヶ谷区×1
・横浜市緑区×1
・横浜市南区×1
■千葉県
・君津市×1
■埼玉県
・入間市×1
・飯能市×1
■茨城県
・石岡市×1
・つくば市×3
■群馬県
・前橋市×1
■山梨県
・上野原市×1
■静岡県
・駿東郡×1

計32局

■SWL
・よこはまRD841局
・よこはまJA298局

各局さん、本日もQSOありがとうございました。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)