FC2ブログ

2019.05.02_オーディオ新調

オーディオ
05 /02 2019
「フフフ、やっぱりオーディオは435mmよ!」

GWも後半戦です。
ついにオーディオを新調しました。
最後に新品を買ったのは、横浜駅相鉄ジョイナス4階にあったソニーショップでCDプレーヤーを買って以来だから、かれこれ25年以上ぶりでしょうか?

今まではソニーのESシリーズを使ってきましたが、CDは音が出なくなったり、アンプはリレーの接触不良で片方の音が出ないなど、満身創痍状態。

奥さん(←ピンクのやつ)も「ちょっとー、いい加減に買い替えてよ。関ジャニ聞けないじゃんかよー!!(怒)」
というわけで、GWの大掃除ついでに買い替えることにしました。

選んだのはヤマハ製。当局的にはヤマハは初めて。
なぜヤマハを選んだのか?
当局的には、チューナー、アンプ、CDプレーヤーは3台別々でそろえたいのですが、FMチューナーがラインナップされているのは、ヤマハしかないからです。(涙)

あっという間に大きな段ボールが家に届きます。
シルバーのデザインは久しぶり。
IMG_0528.jpg

アンプのつまみ類がアルミ削りだしでなくプラスチックなのは残念ですが、音もいい感じ。
オーディオラックの半分以上を奥さん(←ピンクのやつ)に占領されてしまいました。
IMG_0533.jpg
スポンサーサイト



2017.10.28_カセットテープのキャンペーンプレゼントって?

オーディオ
10 /28 2017
「あのクッション、とっておけばよかったなあ~。」

カセットテープの全盛期1980年台、テープについている点数券を集めると、カセットテープラックなどが貰えるキャンペーンが各社で開催されていました。


当局もいくつかゲットしましたが、思い出に残っているのは、ソニーのON AIRランプとTDKのカセットテープ型クッション。

昔の写真を探してみたら偶然映りこんでいるのを発見。

これは、ソニーのON AIRランプ。オーディオタイマーと連動させていました。


TDKのカセットテープ型クッション。


厚さは10センチ以上ありましたが、送付されてきたときは2センチくらいの真空パックでした。


デザインは、ADの表が46分、裏が90分でした。


2017.09.16_中古ステレオアンプがやってきた。

オーディオ
09 /16 2017
「北のあの人も、同じロケットならペットボトルロケットで遊べばいいのに・・・。」

朝から雨の降りそうな天気。
今日は、地区役員のイベントで小学生対象のペットボトルロケット打ち上げ会。

10時から開催なのですが、9時半ごろから雨が・・・。
それでも小降りになって、有難いことに多くの子供たちが参加してくれました。


午後は、近所のハードオフに行き、中古アンプを買ってきました。
ゲットしたのは、ソニーTA-F333ESR。15,000円でした。(写真の下のアンプ)


発売当時は79,800円。
今まで使っていたTA-F333ES2の後継機です。

1988年、バブル景気真っただ中。
オーディオ各社が「ナナキュッパ」のアンプに全精力を注ぎ込んでいた頃の製品です。

ただいまエージング中です。「うーん、やっぱりコンポで聞くのは最高だね!」(←自己満足)

さて、電源の入らなくなったTA-F333ES2。蓋を開けてみました。


「電源を入れたらポン!と音がした。」という奥さん(←ピンクのやつ)のコメントがあったので、爆発痕がないか探しましたが、見当たらす。

電源トランスの脇が、黄色くなっていましたが??


そのうちに修理に出そうと思いますが、なにぶん図体がデカく、20キロの重さがあり、どこに仮置きしておこうかただいま悩んでおります。

2017.09.10_オーディオのアンプが故障

オーディオ
09 /10 2017
「この機会に、全部ハードオフに売って、もっと小さいやつに買い替えようよ~。(byピンクのやつ)」

週末の朝食時は必ずBGMにFMヨコハマを流すのですが、アンプのスイッチを入れても赤ランプのまま。いつもは3秒くらいすると緑色に変わるのですが・・・。


すると、奥さん(ピンクのやつ)が、
「あっ、この前ねスイッチ入れたら中から「ボンッ!」って音がしてたよ。」


どこかの回路がいかれたみたいです。

「もう30年くらい使ってんだから寿命なんだよ。これさ、大きくて邪魔だから全部パーっとハードオフに売って小さいコンポに買い替えようよ~。」(byピンクのやつ)


「何言ってんだよ、これはソニーのESシリーズと呼ばれて・・・。」
「いいじゃんかさー。これがなくなったらCDラックを置いてさ。あたしのジャニーズのCDやDVDを収納させたいんだよね。売っちゃえ、売っちゃえ。」(byピンクのやつ)
「・・・・。」

せっせとバイトして買ったオイラのコンポ。
買い替えたくても、後継機が売っていいないんだから、使い続けるしか仕方ありません。
いつか個人の修理屋さんに送るとして、近所のハードオフで中継ぎ用の安いアンプを下見してきました。

それまでは、娘の部屋にほこりをかぶっていたCDプレーヤーを仮置き。


「しばらくはこれを使っていてね。」
「何で?買い替えは?」(byピンクのやつ)
「久しぶりに聞くと、これもいい音だなあ~。ふんふん!」

どうなる、愛しのコンポ。

2017.07.08_ニッポンラジカセ大図鑑を買った。

オーディオ
07 /08 2017
「モノラルラジカセの定価が35,000円、今でいうと70,000円くらい。当時は高級品だったんだな~。」

駅前の本屋に寄って、物色しているとラジカセ特集の書籍を発見。
1,833円はちょっと高いですが、めったに発売されないので購入してしまいました。


1967年~1988年のラジカセ250台以上の写真を収録されたもので、以前にもBCLラジオ特集で同様の書籍がありましたが、今回は掲載台数が半端ない。


バブルCDラジカセの収録数は2割程度なので、基本的にはラジオ+カセットの製品が中心。


オールカラーで見開きで1枚の写真といった変なレイアウトはなく、正面と上部の写真を掲載しています。


高校生の時、展示品で購入し、ナショナルループアンテナで夜な夜なMBSヤングタウンや東海ラジオとびっきりNight!などを聴きまくったビクターのラジカセもしっかり収録されています。


ラジカセ好きの方にはお勧めです。

2017.01.04_マクセルUD限定復刻

オーディオ
01 /14 2017
「そうそう、カセットケースの本体側って黒色だったよな~。」

ケーズデンキで噂のマクセルUD復刻版を発見。
記念に一本買ってきました。


よく見るとテープ自体は、UDではなく現在発売されているURとのこと。


残念ながら売れ行きは芳しくないようで、山積みになっていました。(涙)

2017.01.07_ソニーのオープンテープ

オーディオ
01 /07 2017
「一本一本、品質保証番号が付いているなんて・・・。」

お正月にプリンターを新調したので、古いプリンターを持って、近所のハードオフに。
5年落ちのエプソンのプリンターは¥1000で引き取ってもらえました。

店内をウロウロ。カセットテープの掘り出し物がないかチェックしていると、目に飛び込んできたのはソニーのオープンテープ。10本ほど大量に陳列されています。

中を見ると、オーディオマニアの方が所有されていたと思われ、テープはビニールに入れられ、タイトルシールや説明書も入っています。家にはオープンデッキもないのですが、記念に一本買って帰りました。


箱はこんな感じ。


ソニーのロゴがちょっと古いですね。


タイトルシールも未使用。


「Hi-Fidelity」って、カセットテープのHFの原語のようです。


3x5センチ程の小さな小冊子。驚いたことに品質保証番号が刻印されています。


その中身。


今回のテープは¥1100だったようです。




カセットテープの仕様も載っています。






カセットテープのアクセサリーが興味深いです。


オープンリールのテープ止めアクセサリーって、初めて見ました。


テープの先端につけるイージースレッダー。


これも入っていました。2枚つきで1枚は未使用です。


これらを眺めて思ったのは、「やっぱりカセットテープは手軽で偉大な発明だったんだ。」。

2016.12.18_大ラジカセ展

オーディオ
12 /18 2016
「昔のラジカセはSWバンドがあったんだよね・・・。」

池袋パルコで開催されている、日本発アナログ合体家電「大ラジカセ展」に行ってきました。


まずは、アイワのラジカセ第一号がお出迎え。


モノラルラジカセコーナー。




説明文も「ウンウン、そうそう・・・。」と当局世代のツボにはまる内容です。


左下にフィルムダイヤルがあるデザインって、今見てもかっこ悪い。(笑)


これも不思議デザイン。


トロピカルバンドから30MHzまでカバーしているラジカセってすごい。


こういうダイヤルぎっしり感って結構好きです。


ソニーの周波数が液晶デジタルのラジカセ。結構売れたんですよね。


ビクターのフェザータッチのラジカセ。この一ランク下の仕様を使っていました。


トレンディーコーナー。


横長タイプのステレオミニラジカセが並んでいますが、やはりサンヨーのU4でしょう!


カタログも展示されるという親切さ。


バブルラジカセコーナー。CDラジカセですが、ここはパス。


変わりモノコーナー。


カラフルなラジカセが並んでいます。


大型ステレオラジカセコーナー。


パイオニアのランナウェイの展示が無いのはちょっと残念。


そんな中、松下の高級BCLラジカセを発見。


10万を超す、28MHzまで受信できる本格派。今でも欲しい・・・。


こちらも変わり種。レコードプレーヤーやTVも付いたラジカセ。


実際にラジカセを操作してカセットテープが聞ける体験コーナー。


棚に、カーステレオ用カセットケースを発見。松田聖子さんのCMで有名になったサントリー生のペンギンが印刷されたケース。全く同じものを持っていました。(遠い眼・・・。)


ラジカセの中身の展示も。


壁には、文化放送のべリカードを発見。左下のフェラーリのラジオカーのカード、1978年にもらいましたよ。


ニッポン放送の番組表。出演者の名前が懐かしい。


クリエイターの方々の思い出グッズの展示コーナー。


当局が一番食いついたのは水道橋博士のコーナー。


マイクロカセットの分離型ラジカセってのが渋い。


81年の深夜放送エアチェックテープ。


コメントも最高。






その他には、空耳アワーのテープなんかも。


圧巻なのは、カセットテープの壁。初めて見るカセットがほとんどです。




富士フィルム復活のきっかけを作った斉藤由貴さん。


















出口のお土産コーナーでは、新作ラジカセの展示が。


会場の一角のモニターでは、各ラジカセを紹介するビデオが流されていましたが、そのナレーターが古谷徹さん。そのナレーションぶりが、カーグラフィックTV調なのが絶対狙っている感がありました。

会場の雰囲気もどうぞ。

12/27まで開催されていますので是非どうぞ。

2016.11.27_バリー・ホワイト 愛のテーマ

オーディオ
11 /27 2016
「このバックオーケストラの雰囲気、この曲はバリー・ホワイトだな~。」

今日の午後、クルマを運転中にFMから流れてきた曲。
初めて聞く曲でしたが、雰囲気でわかりました。

バリー・ホワイトは黒人アーティストで1枚だけLPのアルバム「愛のテーマ」を持っています。


そのアルバムに収録されているタイトル曲「愛のテーマ」は非常に有名で、おそらく各局さんも聞いたことがあると思います。

動画サイトにUPされていましたので貼っておきます。

本当は、同アルバムに収録されていた「白銀のテーマ」が目的で購入しました。当時聞いていたラジオ番組で大橋照子さんの「ヤロウどもメロウどもoh!」のスイートタイムというコーナーのBGMで使われていてとても気に入った曲でした。

というわけで本日は午前中だけ運用となりました。


運用地:横浜市旭区こども自然公園桜山(10:30~11:45)

【DCR】 よこはまAA630局 M5/M5 瀬谷区固定
【CB】 よこはまKZ123局 58/57 保土ヶ谷区水道記念館移動
【CB】 よこはまAA630局 51/53 瀬谷区固定

各局さん、本日もQSOありがとうございました。

2016.08.08_今夜からクロスオーバーイレブン

オーディオ
08 /08 2016
「今夜はまったり眠れそうだね・・・。」

毎度、NHK-FMで今夜から4夜連続でクロスオーバーイレブンが帰ってきます。


23時から1時間、今夜は久しぶりにFMを聴きながら眠りにつこうと思います。

HPの放送予定の曲名リスト。
演奏時間やレコード会社まで記載されていますが、これって往年のFM雑誌を狙っているのでしょうかね。(笑)

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)