FC2ブログ

2015.01.18_伊勢原市大山移動

山岳移動
01 /18 2015
「汗をかかずに登るなんて、オイラには無理・・・。」
 
健康診断も近いので、運動がてら大山に行ってきました。

 
いつものようにケーブルカーで中腹の阿夫利神社下社まで行きます。快晴の天気のおかげで下界が良く見えます。平塚か秦野あたりで「野焼き?」をいたるところでやっていて、その煙がモウモウとして不思議な光景でした。

 
準備運動を念入りにして、いざ登山開始です。まずは、急な長い階段。「がんばるどー!」

 
昨年の11月に初登山以来、今回は2度目です。登山道も一度歩いた道なので余裕!と思っていたのですが、登り始めて5分もたたずして「はあ、はあ、息があがってつらいよー・・・。」(←情けない・・・。運動不足ですね。)
 
それでも頑張って進みます。登山道の脇にはすごい霜柱が。

 
50分歩いて16丁目で休憩。今回のおやつはニミッツメイド。「うんまああーい!!」

 
今回は、前回の経験からストック2本を新規導入しました。結論から言うとバランスがとりやすく、導入して大正解でした。

 
富士見台では、真っ白な富士山がお出迎え。

 
さらに登ると、鳥居のところに到着。ここまで来ると、あたりは雪が残っています。

 
そして、1時間35分後の11時20分、山頂に到着!「汗、だくだくなんですけど・・・。」

 
前回、見落としたお店なんかも覗いたりして。「ふんふん、こんな値段なんだ・・・。」

 
湘南海岸がきれいです。

 
山頂の石柱。ラジオの製作の皆川先生が大山山頂移動のとき、この石柱とリグを持って写真に写っていた記憶があります。

 
昨年11月の紅葉シーズンに比べてハイカーも少なめ。

 
なんと、トイレは凍結のため閉鎖されていました。女性は大変ですね。

 
さて、まずやることは、アンダーウエアーを着替えることです。前回、汗冷えして激寒だった反省から、着替えを持ってきました。本当は、ゆっくり汗をかかずに登りたかったのですが、登山開始直後には既に汗だく。

 
通信所の脇で上半身裸になり、ささっと着替えます。気温は0℃くらいですが、登ってきたばかりなので裸でも寒くありません。

 
この着替えは、大正解。その後の昼食や無線運用でも前回のような寒さはありませんでした。
 
さて、着替えも済んだので、見晴らし台に行くと、まだ雪が残っています。

 
各局さんが運用されているテーブルに行くと、アマ無線のアンテナを発見。「ヘンテナみたい。50MHzかな?」

 
早速、ご挨拶。すると、すぐに名刺をくださいました。その局長さんは、JA1CCX局。「どこかで聞いたようなコールサイン・・・。」そう、今年の1/2 六国見山移動で50MHzでQSO頂いた局長さんでした。その旨を伝えると、「箱根駅伝のヘリが見えるといっていたね。」と当局の事を覚えてくださっていました。今日も、FT-817とスカイドアアンテナで50MHz運用をされていました。
 
少し雑談し、当局も昼食の用意。今日は、先日試したグツグツ煮る天ぷらうどんを実戦投入です。

 
バーナーをつけると「グォオオオオ!」とすごい音。お隣に座っていた、年配の方に「うるさくてスイマセン・・・。」
すると、その方から「向こうで無線している人と知り合いなの?」 「い、いや初対面です。一度無線でお話したことがあって・・・。」 傍から見るとそんな風に見えるのですね。
 
その方いわく「城山湖にも無線の人、いっぱいいるんだよね。」「はあ、その方々は同じ仲間です・・・。」
 
満腹になったので、雪だるまを横目に下界の撮影です。

 
スカイツリーも薄っすら。

 
みなとみらいは結構くっきり。

 
そして、ザックからCB機を取り出してCQを出そうとすると、「やっぱり、さわぽんさんは無線運用となると市民無線機なんだねー。」とCCX局さん。

 
「えっ、なんでですか?」「だって、前回のQSOで市民無線やっているってメモってあるし・・・。」ご自分も、昔は市民無線機をお持ちだったそうです。
 
その後、特小でもCQCQ。「特小でも同じコールサインを使うんだねー。」とCCX局さん。フリラ運用、興味津々のご様子。

 
今日は、山岳移動局を中心に多くの局長さんとQSOすることが出来ました。
 
2時間ほど運用を楽しみ、14時過ぎに下山開始。既に寒くなってきました。
 
帰りは、階段がアイスバーン状態で要注意です。

 
また、ドロドロ状態のところも多数。

 
帰りも、QOOでチャージしながら、1時間で下社到着。

 
自宅に着いたのは、17時半でした。家の近くから、シルエット状の大山と富士山がきれいに見えました。

 
というわけで、本日の運用結果です。
 
運用地:神奈川県伊勢原市大山山頂移動
 
【特小】 さがみFJ1300局 M5/M5 相模原市城山湖移動 相模原市緑区RPT経由
【特小】 おおたY16局 M5/M5 東京都足立区舎人公園移動
【特小】 とうきょうCC36局 東京都八王子市小仏城山移動
【CB】 かながわMC527局 53/53 横浜市栄区移動
【CB】 みやぎFS43局 55/55 栃木県佐野市みかも山移動
【CB】 とうきょうAD913局 58/58 東京都町田市七国山移動
【特小】 かながわCG61局 M5/M5 平塚市湘南平移動
【CB】 さいたまBB85局 57/59 栃木県佐野市みかも山移動
【CB】 いばらきTK657局 55/57 茨城県つくば市筑波山中腹移動
【CB】 かながわCG61局(ガントラ) 59/M5 平塚市湘南平移動
【CB】 よこはまMK727局 55/53 横浜市鶴見区移動
【CB】 よこはまUQ3局 58/57 横浜市港北区移動
【CB】 ふくおかYK426/1局 57/52 茨城県つくば市筑波山中腹移動
【特小】 とちぎAK829局 M5/M5 栃木県佐野市みかも山移動
 
【アイボール】 JA1CCX局
 
各局さん、QSOありがとうございました。
 
■参考:本日の行動時間( )は地図記載の所要時間

 
07:20 自宅発
08:50 伊勢原駅バス停出発
09:30 ケーブル駅出発
09:40 阿夫利神社下社着
 
09:45 阿夫利神社下社出発
 ↓50分(30分)
10:35 16丁目
 ↓45分(50分)
11:20 阿夫利神社(大山頂上)
 
14:10 阿夫利神社(大山頂上)
 ↓35分(40分)
14:45 16丁目
 ↓30分(20分)
14:15 阿夫利神社下社着
 
15:40 阿夫利神社下社出発
 ↓
 ↓
17:30 帰宅
 
以上です

2014.11.15_伊勢原市大山山頂移動

山岳移動
11 /15 2014
「大山(おおやま)の登山道って、岩がゴロゴロで、その上 こんなに急峻だったの?」
 
とっとりU42局さんのブログに触発されて、今日一人で大山山頂にチャレンジしました。
ケーブルカーで中腹の阿夫利(あふり)神社下社に行き、そこから1,252mの山頂を目指すルートです。

 
寒かったので、
アンダー:化繊のシャツ2枚重ね
ミドル:ソフトシェル
アウター:ULダウンジャケット
で出発。
 
大山ケーブル駅のバス停を降り、アウターを脱いでザックに押し込めます。
 
紅葉シーズンとあって、登山客も多め、9時過ぎの大山ケーブル駅は長い行列。

 
このケーブルカーは以前家族で初詣で乗ったことある見慣れたもの。

 
あっというまに、中腹の阿夫利神社下社に到着。「そうか、無料の甘酒はお正月だけなのね・・・。」

 
下社からの景色も結構いいものです。でも都心方向は見えないんです。

 
紅葉も綺麗。

 
ミドルウエアーを脱いでザックに詰め込みます。
登る前に、お参りをしました。「頂上まで登れますように。以下リフレイン。」
さて、頂上までの登山道の入り口。ココが結構難関の石段です。「よーし、がんばるどー!」

 
「石段の先には緩やかなトレッキングコースがあればいいなあ・・・。」期待は裏切られ、階段状の道が続きます。

 
休み休み、登っていき、ミネラルウオーターで水分補強。途中のベンチでエネルギー充填。「QOOのゼリー、うんまーーい!」。やはり甘いものは、疲れが取れます。

 
紅葉シーズンなのですが、紅葉している樹木はたまにしか目に出来ませんでした。

 
コースの半ばの「富士見台」では、富士山がどーん。

 
標高があがっていくと、空が開けてくるのですが、相変わらずゴロゴロした石の道が続きます。

 
そして、富士山が見えたところで。

 
鳥居が出現!

 
もうすぐ頂上です。そして到着ーーー。1時間50分でした。

 
シャツも手ぬぐいも汗でぐっちょり。頂上にはお店もあり、多くの人で混雑状態。

 
「各局さんは、こういうベンチで運用しているのかな?」

 
山頂からの景色は、関東平野がばっちり見えます。

 
山頂はさすがに冷えるので、ミドルウエアーを羽織ります。
 
いたるところで、シングルバーナーでカップ麺やおいしそうな調理をしています。

 
お弁当を持ってきている人もいますが、流石に冷えます。(5度くらい?)やはり、暖かいものがいいですね。
当局もカップ麺とおにぎりを持ってきました。カップ麺は気圧が低くて膨らんでいます。

 
バーナーでお湯を沸かし、ハフハフ。

 
それでも寒いので、アウターをさらに羽織ります。
 
昼食が済んだら、無線運用でしょう!「でもこんなに混んでいてどこでやるの??」
 
ウロウロすると、無線塔の脇が人がいないので、そこでCB運用を開始。

 
初めて聞く大山山頂の27MHz!とはいえ、あまり聞こえません。

 
CQを出すと、白い息でSメーターが曇ってしまいます。

 
各局さんとのQSOを楽しみ、下山の用意。
 
トイレも大行列。(女性だけですが・・・。)

 
「せっかく来たんだから、おなじみの場所が見えないかなあ・・・。」ということで探していると、地元の鶴ヶ峰高層マンションを発見。

 
また、お世話になっている都筑区の清掃工場のシマシマ煙突も。

 
最後に、記念写真を撮ってもらい13時半に下山開始!

 
個人的な印象としては、下山の方が大変でした。段差が大きいランダムな岩場を下るのですが、足をくじく確率が高いです。

 
最後の難関は、最初に登った石段です。注意しながら一段一段降りていきます。

 
そして下社に到着。ミドルウエアーを羽織ってケーブルカーの駅に向かうと行列が。

 
無事、ケーブルカーで下山完了となりました。

 
初登山の当局から、これから登る方へのアドバイス(←エラそう・・・。)としては、
・ストック持参がお勧め。道は岩がゴロゴロしていて、手ぶらだとバランスをとるのが難しいからです。
・手袋、軍手装着がお勧め。下山時は、岩や木の根っこを掴みながら降りることが多いです。
・ウエアーは重ね着して、登るときは薄着。でも頂上での運用のために十分な防寒着が必要です。
といったところでしょうか。
 
頂上での運用で、今 鼻がずるずるです。風邪ひいた??
 
イベントで各局さんが山岳移動で運用されていますが、そのご苦労がほんの少しわかったような気がします。
 
でも、これを書いているうちに、また行きたくなってしまいました。(これで少し痩せられたらいいのですが。(笑))
 
というわけで、本日の運用結果です。
 
運用地:伊勢原市大山山頂移動
【CB】 せたがやCBR250局 57/55 川崎市麻生区移動
【CB】 なごやYK221/1局 55/55 東京都青梅市黒山移動
【CB】 とうきょうAD913局 59/59 相模原市南区グリーンタワー移動
【CB】 よこはまKZ123局 55/M5 相模原市南区グリーンタワー移動
【CB】 とうきょうAB625局 58/59 埼玉県ときがわ町堂平山移動(1st QSO)
 
各局さん、QSOありがとうございました。
 
■参考1:本日の行動時間( )は地図記載の所要時間
 
07:20 自宅発
08:50 伊勢原駅バス停
09:07 ケーブル駅
09:22 ケーブル駅出発
09:30 阿夫利神社下社着
 
09:45 阿夫利神社下社出発
 ↓55分(35分)
10:40 16丁目
 ↓55分(50分)
11:35 阿夫利神社(大山頂上)
 
13:30 阿夫利神社(大山頂上)
 ↓40分(40分)
14:10 16丁目
 ↓45分(20分)
14:55 阿夫利神社下社出発
 ↓
 ↓
17:30 帰宅
 
■参考2:次回の追加グッズ
 
・帰り専用の手ぬぐい。
・着替え用アンダーウエアー。
・折り畳みクッション。
・帰り専用QOOゼリー。
・甘いお菓子。
・コーヒーカップ。
・ライター。(バーナーが着火しにくかったので。)
・ストックの先のカバー。
 
以上です。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)